• HOME
  • ライフスタイル
  • 京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」× 仏スポーツブランド「le coq sportif」 『モンペリエ』発売20周年記念モデルに新柄登場

京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」× 仏スポーツブランド「le coq sportif」 『モンペリエ』発売20周年記念モデルに新柄登場

写真左より脇阪克二氏テキスタイルデザイン「SO-SU-U」「うらら」「東山三十六峰」。

仏スポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」を代表するスニーカー『モンペリエ』の発売20周年を記念したMADE IN JAPANモデル第3弾で、春の新柄が登場。今回登場したのは「SO-SU-U」「うらら」「東山三十六峰」の3柄で、ポップな柄が春にピッタリ。<自転車の街>京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」と、「ツール・ド・フランス」をサポートする「le coq sportif」。自転車が縁で結ばれ、「SOU・SOU le coq sportif」としてコラボレーションしている両ブランド。本モデルは、その両社のアイデンティティが詰まったスペシャルなコレクションだ。販売は、「SOU・SOU」各店舗及びオンラインストアにて。

写真左より モンペリエ「SO-SU-U」つくも 14,300円、モンペリエ「東山三十六峰」14,300円

日本国内の工場での丁寧な仕上げが、美しい細身シルエット、足にフィットしやすい履き心地を実現。

『モンペリエ』のアッパー生地には、滋賀県高島市で織られた「高島帆布」を使用。京都の職人の熟練した技法「手捺染(てなせん、別名・京型友禅)」で染めることで、機械では出せない深い趣きが出てくる。

商品ページ
https://www.sousou.co.jp/?mode=cate&cbid=221654&csid=464

SOU・SOU
sousou.co.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA