• HOME
  • ライフスタイル
  • ふとんに付いたウイルスを99.9%除去 UV-Cランプを搭載したレイコップふとんクリーナー

ふとんに付いたウイルスを99.9%除去 UV-Cランプを搭載したレイコップふとんクリーナー

東京アラートが解除されたとはいっても、まだまだ新型コロナウイルスへの警戒を怠ることができないのが現状。外出時のマスク着用は絶対として、自宅に帰ってからアナタはどのように感染対策しているだろうか。某男性タレントが緊急事態宣言時の生活の様子をTVで公開していたが、彼はスーパーから帰宅後すぐ、買ってきたモノを全て台所用洗剤で洗い、外出時に着ていた服も洗濯していた。ここまですれば感染の心配から解放されるというのだが、わかっていてもなかなかそこまではできないのが現実だ。

しかし、持ち歩いていたバッグや履いていたクツ、かぶっていた帽子にもひょっとしたらウイルスが付いているかもしれない。そして一番怖いのが、外出後に風呂に入らず、着替えもせずにそのままふとんに入ること。服や髪の毛に付着していたウイルスがふとんに移り、寝ている間に口から体内に侵入するかもしれないのだ。せっかく外出時にしっかりとマスクをしていたとしても、これでは全く意味がない。もし、少しでも心当たりがあるなら、早急にふとんの除菌を行うのが賢明だ。

では、ふとんの除菌はどのように行うのが効果的なのか。まず思い浮かぶのが古くから行われている先人の知恵「ふとんの天日干し」。太陽の光が持つ除菌力が細菌やダニを除去してくれるというものだ。だがこれは晴天時しか行えないという弱点がある。しかも今は梅雨。そうそう晴天に恵まれることはなさそうだ。そんな中、米コロンビア大学が「UV-C」という紫外線がコロナ殺菌に有効という研究成果を発表した。

UV-Cとは紫外線(UV)の種類のひとつで、AからCの3つに分けられる紫外線の中で波長が最もX線に近く、照射による除菌効果が知られている。最近は簡易的で安価なUV-Cランプもかなり出回ってきたが、ふとん用として注目したいのがレイコップのふとんクリーナーだろう。

ふとんクリーナー「レイコップPRO」の動作イメージ。
中央にあるスティック状の「UVランプ」でウイルスを除菌・除去し、緑色の「パワフルたたき」でダニのフンや死がいを含むハウスダストをたたき出し、それを「吸引」。3分で90%以上(※1)のハウスダストを除去するという。
(※1)【ハウスダスト除去率】ITEA(株)東京環境アレルギー研究所調べ 【方法】ハウスダスト(コナヒョウヒダニのフンや死がい含む)を対象の寝具に散布して吸引※一般的寝具を想定、全ての寝具ではありません。T1910055 令和元年10月15日

レイコップのクリーナーに搭載されたUV-Cランプは、なんと99.9%(※2)の除菌・ウイルス除去(※3)ができるという。またクリーナーというだけあって、照射による除菌だけでなく吸引機能ももちろん搭載しているので、ダニのふんや死骸をはじめとするハウスダストもしっかりと取り除いてくれる。このクリーナーさえあれば、寝ている時の感染やアレルギーの発症を気にせずにグッスリと眠ることができるというわけだ。今月中にも最新型のふとんクリーナーが発売されるということなので、健康のため、そして命を守るためにも導入を検討すべきではなかろうか。

(※2)(一財)日本食品分析センター調べ 【方法 】菌液を含む布に製品のUVを照射し生菌数を測定。【試験結果】99.9%除菌 ※自社換算値 ※全ての菌に有用ではありません。第18019847001-0101号平成30年5月1日
※【ウイルス除去】(一財)北里環境科学センター調べ 【方法】シャーレにウイルス液を入れ、製品のUVを照射後、ウイルスを回収して感染価を測定※自社換算値 ※全てのウイルスに有効ではありません。北環発 2017_0085号平成30年8月30日

レイコップPRO
カラー/ホワイト
重さ/2.2kg(コード除く)
本体サイズ/幅316×長さ373.6×高さ171.8mm
価格/オープン価格

家中を除菌・ウイルス除去ができるUVスティッククリーナーも登場

UVランプでふとんの除菌・ウイルス除去ができる「レイコップPRO」のメーカー・レイコップから、今度は家中の除菌・ウイルス除去が可能なコードレススティッククリーナー「レイコップ RSC」が登場。ふとんやクッションなどをクリーニングする時はUVヘッド、絨毯やカーペットをクリーニングする時にはUVランプを内蔵した床用ブラシにヘッド部を付け替えることで、家中至る所の除菌(※4)・ウイルス除去(※5)ができるというわけだ。こちらの発売日は本日6月18日。家電量販店、レイコップ公式オンラインストアなどで販売される。

(※4)【UV除菌】(一財)日本食品分析センター調べ【方法】菌液を含む布に製品のUVを約8㎝/秒で2往復移動させて照射し大腸菌(生菌数79×10⁵)を測定※自社換算値※全ての菌に有用ではありません。第20012503001-0101号令和2年4月14日
(※5)【ウイルス除去】(一財)北里環境科学センター調べ【方法】シャーレにウイルス液(A型インフルエンザウイルス)を入れ(1.3E+07)、製品のUVを2秒間照射後、ウイルスを回収して感染価を測定※全てのウイルスに有用ではありません。北環発2019_0538号令和2年4月16日

レイコップ RSC
型番/RSC-300JPWH
重さ/1.7kg
本体サイズ/幅78×長さ385×高さ210.8mm
価格/オープン価格

レイコップ
raycop.co.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA