ロゴスが医療・救急従事者に使い切りディスポガウンを無償提供

株式会社ロゴスコーポレーションが、アウトドアグッズやレインウエアを製造してきたノウハウを活かしてディスポガウンを開発、8月上旬より医療・救急従事者に無償提供。同社は、提供される初回生産分6万着の内の5万着の提供先を特設サイト内で募集中だ。

これに合わせ、アウトドアブランドLOGOS直営店のユーザーと感謝の気持ちを共有・発信できないかと模索した連動企画「家族でリスペクトを届けよう!」キャンペーンを実施、各店舗でメッセージを受け付けている。

同キャンペーンは、直営店へ来訪したユーザーから医療・救急従事者へ声をメッセージシールにして届けるというもの。記入したメッセージは、使い切りディスポガウン初回生産分の残り1万着分のパッケージに貼り付けられる。特設サイトでは応援メッセージ(直営店店内で撮影した動画や写真)を掲載、少しでも多く感謝の気持ちを届けたいとしている。

また、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて本企画の賛同者を募集予定で、50万円を目標に7月中旬~8月末まで実施される( ※目標金額に達しない場合も本企画は実施)。詳細は公式サイトにて。

【「家族でリスペクトを届けよう!」キャンペーン 特設サイト 】
https://www.logos.ne.jp/special/90/

クラウドファインディング
※クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で実施予定、受付開始はSNS等で告知。
目標金額/ 500,000円 ※目標金額に達しない場合も本企画は実施。
募集期間/2020年7月中旬~8月末
LOGOSブランドサイト       http://www.logos.ne.jp
LOGOS公式アプリ ios版    https://goo.gl/qoFSxL
                   Android版    https://goo.gl/qupA9f

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA