米ディズニーリゾート最新情報! スター・ウォーズのテーマランドも!!

2019年4月24日(水)、ザ・リッツ・カールトン東京(東京・六本木)にてアメリカ ディズニーリゾート 最新情報プレス発表会が行われた。発表会では、スター・ウォーズの世界を体験できるテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の詳細とアメリカ ディズニーリゾートの最新情報が紹介された。

ディズニー史上最大のテーマランドとして建設された「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートに5月31日、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには8月29日にオープンする。また、今年の12月20日(金)には映画『スター・ウォーズ/ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』の日米同時公開も決定。全世界のスター・ウォーズファンにとっては待ちに待っていたニュースが続いた感じだ。

アメリカ ディズニーリゾートの最新情報としては、ゴンドラ式新交通システムの登場、2020年には「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」やマーベルのヒーローたちと会える「スーパーヒーロー」のテーマパーク(名称は未定)、新しいホテルのオープン、開園50周年を迎える2021年には『トロン』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『レミーのおいしいレストラン』をテーマにしたアトラクションのオープンが予定されている。

発表会当日、フォトセッションの様子。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

舞台となるのは、惑星バトゥーの貿易港ブラック・スパイア・アウトポスト。訪れたゲストは、2つのアトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」と「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」(2019年秋以降オープン予定)の他、マーケットを訪れたり冒険を追求するクルーに参加するなどスリル溢れる冒険を体験する。

昨年発表された携帯用プレイ・ディズニー・パークス・アプリ(利用には課金が必要、または条件によって使用に制限がかかる場合あり)と統合できるように設計されたディズニーパーク初のエリアなので、ゲストがアプリを使用できる状態にすると、ギャラクシーの言語の翻訳や隠されたアイテムの解説、ミッションに参加したりとインタラクティヴな体験もできる。

スター・ウォーズをテーマにしたリゾートホテルのオープンも予定されており(オープン年は未定)、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」に直結する形でディズニー・ハリウッド・スタジオ(フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)に建設されるとのことだ。

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.
2つのアトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン」(左)「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」(右)のイメージ。

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.
左/オーガのカンティーナ イメージ。右/エピソード4やエピソード8で登場したブルーミルクとグリーンミルクは、ストリートマーケットのミルクスタンドで入手できる。他にもここでしか食することができないフード&ドリンクがたくさんだ。

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.
ドロイド・デポ(左)では、アストロメク・ドロイドのカスタマイズができる。プログラミング・チップと付属品を追加するとさらなるカスタマイズが可能。サヴィ・のワークショップ:ハンドビルト・ライトセーバー(右)では、オリジナルのライトセイバーをカスタマイズして作ることができる。


US時間の4月12日に予告版が解禁された映画『スター・ウォーズ/ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』。エピソード・シリーズの集大成となる本作は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ.J.エイブラハムが監督を務める。公開まで待ちきれない人は予告編で。

https://youtu.be/BlQY54GhLMM




(男の隠れ家ONLINE2019年4月25日)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA