6月21日は父の日 サンクトガーレンが父の日限定ビール「父の日IPA」を発売

クラフトビール メーカー「サンクトガーレン」が、自社初の父の日限定ビールを5月14日より発売中。父の日限定ビール「父の日IPA(アイピーエー)」は、ゴクゴク爽快に飲んでほしいと、ビールの糖度をほぼゼロにまで切ったドライで爽快な飲み口に仕上げている。

 IPAはホップを大量に使った、強い苦味と香りを特徴としたスタイル。「父の日IPA」がビールの苦味と香りのもとであるホップを大量に使っていながら通常のIPAと違うのは、そのホップを投入するタイミング。 通常は麦汁煮沸中に入れるところを、煮沸の後に集中させて入れている。そうすることでホップの苦味は軽やかになり、パイナップルや柑橘などのフルーツを思わせる香りを凝縮させたビールになるという。

あえてドライで爽快な後味と滑らかでクリーミーな口当たりを両立させ、じっくり味わう重厚な飲み口というIPAのイメージを覆すこのIPA。これからの暑い季節にぴったりの爽やかな一本だ。

父の日IPA

父の日IPA 商品概要
商品名/父の日IPA
発売日/2020年5月14日(木)~6月21日(日)の父の日頃までの限定
内容量/330ml
アルコール度数/7%
販売場所/オンラインショップ、日本橋髙島屋、横浜髙島屋、信濃屋食品(一部除く)他
価格/取扱店店頭希望小売価格(1本460円税別)
当社オンラインショップ(2本セット送料込1,780円税別)
※オンラインショップでは5月31日まで会計が最大15%お得になるキャンペーン中


父の日IPA
https://www.sanktgallenbrewery.com/fathers-day/fathersdayIPA/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA