• HOME
  • ライフスタイル
  • 一流ワインソムリエが教えるワイン選びのコツ 自宅で楽しむワインと料理のマリアージュ

一流ワインソムリエが教えるワイン選びのコツ 自宅で楽しむワインと料理のマリアージュ

#ステイホームで自宅で過ごす時間が多くなり、おうち時間の過ごし方にバリエーションが広がった人が急増中。いつもとは違う手間をかけた料理やデザートなどを作ったり、これまでできなかった趣味や習い事を追求したりと、自分レベルを上げる人も少なくない。

巷ではリモート飲み会や「おうち居酒屋」など、自宅にいながらお酒を楽しむ飲み方が流行っている。皆で飲む時間も確かに楽しいけれども、たまには自分だけのゆとりのある時間を持ちたい。

雑念を払い頭を空にして、ただワインの香りを楽しむ。いつもの食事にワインを取り入れて、料理とワインのマリアージュを心ゆくまで堪能する。例えば、自分好みのクラシック音楽を部屋いっぱいに響かせながら、時間を忘れて心の向くままに自分を解放し酔いしれる。これもまた、今だからこそできる贅沢な時間の使い方ではないだろうか。

そんな贅沢時間を過ごすためのワインを、ワイン保管のプロ「TERRADA WINE MARKET」のワインソムリエ 安田 海氏が紹介。

ソムリエ 安田 海(やすだ かい)

前職は麻布十番のフレンチレストラン【Craft WINE N】でソムリエ兼、フロアマネージャとして勤務。料理とのマリアージュを重視したグラスワインのペアリングを得意とし、ワインセレクトはフランスワインに限定せず、各国のワインも豊富に取り扱う。レストラン勤務中に日本ソムリエ協会 ソムリエ資格を取得。2018年寺田倉庫入社後は豊富なワインの知識を活かし、新規・既存顧客の接客対応に加え、保管ワインのデータ管理に関するアドバイザーや、TERRADA WINE MARKETの企画運営、出店インポーターのアレンジを行うなど、ワインに携わる業務をメインに活躍中。


イタリアンを代表する料理といえば、パスタ。「トマト系のパスタなら『ブランカイア キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァ 2013』、カルボナーラなら『クロ・ペガス ミツコズ・ヴィンヤード・シャルドネ』がおすすめです。前者はワインの酸味とトマトの酸味のマリアージュが楽しめ、後者は力強さが特徴の白ワインだから濃厚なカルボナーラのソースととても合います」

ブランカイア キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァ 2013

国際的に評価の高い、イタリアの名醸地トスカーナのワイナリー。モダンな味わいとバランスの良い赤ワインの作り手として知られており、イタリアを代表する赤ワイン「キャンティ」もこの生産者によるもの。醸造者にはキャンティクラシコの第一人者、カルロ・カフェッリーニを迎えている。

クロ・ペガス ミツコズ・ヴィンヤード・シャルドネ

シャルドネやピノ・ノワールにとって理想的な環境のカリフォルニア州ナパバレー地区で、日本人が手がけるシャルドネ。マンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツのアロマとバターのような乳製品の香りが特徴で、非常に濃厚な味わいのワイン。


生ハムやアヒージョも、ワインにとても合うバルで人気の料理。「生ハムには『ジャンフランコ・アレッサンドリア ランゲ・ネッビオーロ』。心地よい渋みとフルーティーさを抑えたドライな味わいが、生ハムの塩味とマッチするんです。エビのアヒージョなら『ラティウム ソアーヴェ・カンポ・レ・カッレ』でしょうか。濃密な味わいが、ニンニクの効いたアヒージョととても良く調和します」

ジャンフランコ・アレッサンドリア ランゲ・ネッビオーロ

バローロ・エリアの中で最も標高の高い、最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバにあるワイナリー。生産者は除草剤や化学肥料を一切用いらず、畑に散布する硫酸銅も本当に必要な時だけというこだわりを持つ。強い果実の集中度ながら、滑らかなタンニンと豊富な酸味が全体をバランスよく保ち、ブラックベリー、カシス、スミレやバラのニュアンスも醸し出す。繊細かつ上品なワイン。


ラティウム ソアーヴェ・カンポ・レ・カッレ

ブドウやオリーブなどの果樹の栽培に理想的なヴェローナの北東約15kmに位置するメッツァーネ・ディ・ソットにあるラティウム・モリーニ社。「ラティウム ソアーヴェ・カンポ・レ・カッレ」は、1ヶ月間葡萄を陰干しして造られた白ワイン。熟したバナナや黄リンゴなどの甘い香り、白い花やターメリックの香りの後に、甘い蜜の香りの余韻が残る。

もちろん、和食にもワインはよく合う。ちょっと寄り道して買いこんだ焼き鳥に、もちろん定番の肉じゃがとも相性よし。「淡白な鶏肉には、爽やかなハーブとフレッシュなシトラスの香りのチリ産のソーヴィニヨン・ブランでしょうか。例えば、焼き鳥のねぎまのねぎの香りや柚子胡椒のトッピングは、より爽やかさを引き立ててくれます。柔らかな渋みとじんわりと甘味を感じる味わいの『ラ・ジブリオット ブルゴーニュ・ルージュ』は、肉じゃがの優しい味に寄り添うように感じられます」

ベンティスケーロ グレイ・ソーヴィニヨン・ブラン 2017

チリを代表するアンデスの4つのヴァレーの最高区分に自社畑を所有するワイナリー。チリの名醸造家フェリーペ・トッソとオーストラリアの醸造家ジョン・デュバルを迎え、高品質なワインをつくり出している。「ベンティスケーロ グレイ・ソーヴィニヨン・ブラン 2017」は、爽やかなハーブとフレッシュなシトラスの香りが特徴。

ラ・ジブリオット ブルゴーニュ・ルージュ

軽すぎず重すぎない、絶妙にバランスのとれたワイン。フレッシュなピノ・ノワールのフルーティーな果実の芳香が極めて繊細さを感じさせるが、口に含むとダイナミックな味わいが広がる。1本5万円を超えるブルゴーニュの名門ワイナリーが手がける、コストパフォーマンスに優れた赤ワイン。

自分好みのワインを探すなら
TERRADA WINE MARKET
store.terradawinemarket.com/

これから暑い時期に突入、猛暑が気がかりなところ。自宅のワインセラーも手狭になってきたし、やはりとっておきのワインだけは安心できるところに保管したい。そんな悩みを解決するのが、ワイン1本からの保管に応じてくれるワイン専門オンラインストレージ「TERRADA WINE STORAGE」。預けられたワインは、振動を吸収するフロア構造、醸造所の地下セラーのような熟成に適した環境で徹底管理される。停電や災害時に備えた自家発電設備と耐震耐火構造は、万が一の場合も心配なしだ。

TERRADA WINE STORAGE
https://terradawinestorage.com/ja/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA