銀座「BEER TO GO」が月額制でビールが楽しめる「CLUB BTG」を開始

東京銀座Ginza Sony Park内のクラフトビール&デリスタンド「BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY」(以下BTG)が、6月17日(月)よりクラフトビール初のサブスクリプション(定額制)サービス「CLUB BTG」を開始。「CLUB BTG」は平日限定のサービスで、最大17種類(常時10種類)のクラフトビールの中から1日1杯好きなビールを頼むことができる。利用方法は会員登録をして決済、店頭で会員券ページを見せるだけというお手軽さ。月額2,496円なので、BTGの提供するクラフトビールがレギュラーサイズで500円ということを考えると、月に5回通えば元が取れる計算だ。多くのオフィスワーカーの集まる銀座ならではの「CLUB BTG」の提供、働く人とビールのスマートな付き合い方の提案をしたいと、スプリングバレーブルワリーの島村社長。仕事終わりにサクッと1杯、職場の仲間と軽く1杯と、気軽に利用できそうだ。

今回のサブスクリプションサービスは、日本初の定額制コーヒースタンド「coffee mafia(コーヒーマフィア)」などサブスクリプションモデルの飲食店を展開するfavy(ファビー)の「飲食店のためのサブスクツール」提供によるもの。BTGはカウンターで購入した商品を共有スペースで楽しむスタイルの店舗。仕事を終えた後の時間を豊かに、また多様なクラフトビールの体験、新たな出会いを求める人のコミュニケーションの場としてBTGを提供したいと島村社長。
写真上左より、スプリングバレーブルワリー社長・島村宏子氏とfavy社長・高梨巧氏。

カウンターでのクラフトビール提供の様子

CLUB BTG 概要
サービス提供/2019年6月17日(月)
申し込み開始日/2019年6月13日(木)~2020年9月末(Ginza Sony Parkのオープン期間に準ずる)
提供場所/BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY
サービス概要/月額制、平日限定、BEER TO GOにて販売しているクラフトビール(レギュラーサイズ250ml、最大17種類)を1日1杯提供
利用金額/月額2,496円(税込)
会員申込URL/ https://www.favy.jp/shops/263262/plans/41
問い合わせ
キリンホールディングス株式会社 キリンビールお客様相談室
(フリーダイヤル)0120-111-560

スプリングバレーブルワリー
https://www.springvalleybrewery.jp

キリンホームページ
https://www.kirin.co.jp/

(男の隠れ家ONLINE2019年6月14日)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA