「富山ガラス大賞展2021」の作品募集が開始

7月1日より「富山ガラス大賞展2021」の作品募集が開始された。「富山ガラス大賞展」は、世界における現代ガラス芸術の最新の成果を集め、その発展に貢献するために開催されるトリエンナーレ形式の国際公募展。今回は2018年に続く第2回目の開催で、前回は世界46の国と地域から1,110点の応募が集まった。応募締め切りは12月10日まで。

「富山ガラス大賞展2021」募集要項
募集期間/2020年7月1日(水)~2020年12月10日(木)
応募資格/国籍、年齢問わず応募可。
出品料/無料
応募方法/
富山ガラス大賞展2021公式ウェブサイトの応募フォームに進み、必要事項を入力して応募。
詳細は、ウェブサイトで確認すること。
賞/
大賞(Grand Prize)   1点(副賞300万円)
金賞(Gold Prize)     1点(副賞100万円)
銀賞(Silver Prize)   5点(副賞20万円)
審査員特別賞(Special Judges’ Prize)   2点(副賞10万円)
<審査日程>
1次審査(作品画像審査)/2021年2月20日(土)および21日(日)
2次審査(実作品審査)/2021年4月17日(土)および4月18日(日)
<展覧会>
会期/2021年7月10日(土)~10月3日(日)
会場/富山市ガラス美術館
主催/富山ガラス大賞展実行委員会、富山市、富山市ガラス美術館
富山ガラス大賞展2021公式ウェブサイト
https//: www.toyama-glass.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA