• HOME
  • ライフスタイル
  • ザ・リッツ・カールトン京都「ザ・バー」が カクテルコンペティション優勝記念カクテルを提供

ザ・リッツ・カールトン京都「ザ・バー」が カクテルコンペティション優勝記念カクテルを提供

ザ・リッツ・カールトン京都のヘッドバーテンダー、浅野 陽亮氏が「バカルディ  レガシー カクテル コンペティション2020 日本大会」にて優勝。

バカルディジャパン株式会社主催の「BACARDÍ LEGACY COCKTAIL COMPETITION(バカルディ レガシー カクテル コンペティション)」は、世界最大級のカクテルコンペティション。世界中のトップバーテンダー達による世代を超えて受け継がれるカクテルを創造する場、世界で最も権威ある大会の一つとして注目される。浅野氏を優勝へと導いたオリジナルカクテル「ALIVIO(アリビオ)」は、「ザ・バー」で飲むことができる。4月20日までの「ALIVIO」の売上金の一部は、京都国立博物館文化財保護基金に寄付されるとのことだ。

西日本地区からの初めての優勝者となった浅野氏は、2020年5月にアメリカ・マイアミで開催される世界大会に日本代表として出場する。

ザ・リッツ・カールトン京都「ALIVIO」×京都国立博物館文化財保護基金
提供期間/~2020年4月20日
提供時間/ 17:00 ~ 23:30 [ ラストオーダー ](日~木)
      17:00 ~ 24:30 [ ラストオーダー ](金・土)
場所/ザ・リッツ・カールトン京都 1階 ザ・バー
料金/2,500円(税・サ〜ビス料別)
※2020年2月に行った、売上金の一部を京都の文化財保護に役立てる寄付活動を4月20日まで延長。
問合せ先/ 075-746-5525(受付時間 9:00〜18:00)
※ザ・バーの予約の受付は不可。

世界No.1ラムとして絶大な信頼を誇るバカルディを使用した「ALIVIO」。「ALIVIO」はスペイン語で「安らぎ」を意味する。バカルディラム、シャルトリューズをベースに、バナナやライムジュースのトロピカルな味わいが加わる。

コンラッド東京や銀座のバーを経て、祇園へと修行の場を移してきた浅野氏。
自ら厳選した地元の素材をふんだんに使ったオリジナルカクテルは、ユニークでアーティスティック。

ザ・リッツ・カールトン京都
京都市中京区鴨川二条大橋畔
075-746-5555
ritzcarlton-kyoto.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA